b.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブで泣いたのは、そんなにないけど昨日はまた泣いた。

初めてライブで泣いたのは、H男の雪の降る街へだ。
僕にはわかったんだ。何かを覚悟していることが。
そしてその声が愛しくて泣けた。そしてH男はその少し後に死んだ。

火取ゆきのライブで泣いたのは、彼女が泣いていて泣きながら歌って、その感情の
由来が解って、僕の魂が共鳴してしまって泣いた。
なんと心を振動させて観客にきかせていた。

友川さんは、死んだ父親に似ていて参った。
握手していただいた。力をこめて僕の手を握ってくれた。
その足で、友川さんはトイレに行き第二部のステージへ。
僕と握手した手でちんちんをつまんだようだ。
感動!

なんと素晴らしき夜であったか。

若さとは こんな淋しい春 なのか    住宅顕信

参った。
スポンサーサイト
っても、ギターなんだけど。

前回のライブでストロークでのノイズが酷くて、伊勢崎のダストボールでフレッド
の浮きを修理して貰ったんだけど、音が納得できないので、春日部周辺でギター
工房を探したらあった。

越谷の住宅街にプレハブ工房を見つけた。さっそく持っていくと、弦高が低すぎる
との指摘。しょうがないから低めの設定でナット交換を依頼した。

やっぱ自分でギターを弾く人がやってると話が早いし、かゆいところに手が届くって
漢字。

23日にライブがあると告げたら、仕上がりを早めてくれた。
良くも悪くもこれで退院してきたら勝負だよ。

世界卓球おもしれ~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。