b.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無善寺ライブ、楽しかった!

それにしても今月は更新が豆だ。
いつもは月に2回くらいなのに、8回目の更新、変です。

無善寺、取材のカメラが入っていて、ライブ撮影とインタビューされたので、
どっかで流れるのかも。

火取さんからもOKの連絡があった!!



スポンサーサイト
何故か無性に人前で唄いたい。

というか、きちんと聞いてもらいたい。

明日は、高円寺で急遽ライブ決行します。


火取ゆきさんと、深谷でライブします!
正攻法では勝てない時、思わぬ方法で戦う人をゲリラと言うらしい。

昨日は、

利根川の河原
きんぎん花
とっと
樂樂家

4箇所で「寅さんが二度死んだ」を謡った。

ギターだけあればライブが出来るようにやってきた成果を実感した。
寅さんが二度死んだ 

完成しました!
会社で試聴会をやったら、喝采です。

ここのところ次々と新曲が出来ます。
変です。死期が近いかもしれません。

まああ、葬式2時間分の曲を作るまでは死ねないぜ。

あっ、次回から大文字 NORIBEEE でライブやります。
あれ?オイラとりじゃないの?
って思って調べたら、YAMATOさんてメジャーデビューしてるプロじゃん。
だけど1500円すか。アピアは甘くないとこがいい。

ま、誰とやろうと、自分の曲を精一杯やるだけだにゃ~。
以前、「夢・謡」の色紙を書いてもらった掃除のおばあさん。

自分で軽自動車を運転していろいろ出かけて、それが自慢だったし
唯一の楽しみだった人。

細い通りから大通に出るときに、確認不充分なまま飛び出して、事故となった。
幸い怪我人はなく良かったけど、おばあさんの車は横転大破。

相手の車は凹んで修理費が24万円。

任意保険に入っていなかったらしく、旦那に相談したところ、山梨の実家に行って
貰ってこいと、こっぴどく怒られたらしい。

それから掃除の仕事に来なくなっていた。

おばあさんの家の近くに、竹山商店がある。
朝方、おばあさんが竹山商店にふらっと現れて言ったそうだ。

「あたしは、どこに帰るの?」

今から17年前になるかなあ。
僕は小さな飲み屋をやっていた。
そこに中年カップルが、たまに来てくれた。

菊池さんといって、設計の製図の仕事をしていた。
菊池さんは北海道から、女と駆け落ちして深谷にいた。
四角い顔に細い眼は、フーテンの寅さんそっくりだった。

中卒で水商売しかしらなかった僕は、能力でお金を稼いで好きなことをしている
菊池さんが、羨ましかった。

やがてバブルは終わり、僕は店を閉め会社に潜り込んで、必死で電気の勉強した。
今僕は江戸川の畔にある焼却場の所長をしている。

先日妻からメールがあった。
菊池さんが自殺したと。

利根川に身を投げて、葛飾柴又で発見されたと。
僕の職場のすぐそばを、チャポンチャポンと流れていったのだ。

酔っ払っては、おいらは寅さんだと言っていた。
深谷から80キロも流されて、菊池さんは柴又までたどり着いた。

仕事がなくなったのだろうか。
わからない。
借金に追われていたとの噂。

僕は、菊池さんの歌を作ることにした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。