b.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに新宿へライブを観戦しに行ってきた。
立ち観はつらかったけど、出演者はいずれも素晴らしいライブだった。
トリの中山ラビさんはバンド編成で、昔観たときより格段に良かった。
女優でもある根岸季衣さんはブルースバンドボーカルなのだけど、
観客をこの日一番魅了していたかもしれない。
火取ゆきさんは、石塚俊明さんのドラムとの共演で友川さんの曲が多かったの
だけれど、歌詞の力と表現はやはり異質であり素晴らしかった。
急遽震災復興チャリティライブとなったわけだけど、
平日なのに新宿の人の多さと見聞きする人々、ただ少し街の看板が暗くなっただけ
のような、他人事にしか思っていない人のなんて多い事か。
復興を願うのは僕もそう切に願うけれど、目の前の生活とか国の財政とかが優先
されて置き去りにされるものがあるのだ。
それは力を持ちえないまでも、苔のように生きてきた表現者たち。
これから日本は本当に深刻な状況を突き付けられると思う。
この想定外の事態に、目に見えぬ力に、殺されぬようにしなければならない。



スポンサーサイト


NHKはずっと他の放送局も見ているけど、政府に嫌われないような放送という印象。
事態が収束に向かいつつある時、隠ぺいが始まるのが常。
やっぱりだ。
想定した地震のレベルを超えた、では済まされない!
社会的に頭がいいと言われる人たち、想定内なら頭がよいらしいけど
想定外なら、殺人者だよ。
どれだけ放射能がばら撒かれるか、しばらくは西風が続くよう祈るだけ。

11日中央制御室で炉を緊急停止させ、僕はモニタに映る煙突を見ていた。
「嘘っ、煙突がやばいくらい揺れてる」
「この画像、煙突がだんだん大きくなってきたら終わりだね」

カメラの下の中央制御室にいた、班長と僕の会話だった。
その時点では震源もなにもわからなかったわけだけど、東北地方が津波にのまれるなんて!

自然を舐めきった人間の自業自得とは言え、ひどすぎる。


本日19時からのドミューンは、今でも現役の東京ロッカーズだよ。
深谷ロックフェスティバルにも出演した、元フリクションの恒松バンドも出るよ。

ドミューン


Free live streaming by Ustream

恒松さんのエレガットと唄が心に染みたね~!
ismfilget.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。