b.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕がブルースハープに興味を持ったきっかけは、遠藤ミチロウさんだ。
4時間までならソロでミチロウさんはやれると言っている。
ギターだけでは、やっているほうも聞いているほうも、4時間は無理。
ミチロウさんは巧みにハープを入れて、飽きさせないのだ。

アピアオーディションに受かって数回目、御一緒させていただいたのが、田中真紀子さん。
ピアノに乗せてメッセージ性の強いソロの歌を、しっかりとした声学で唄っていた。
「自由はただでは手に入らない~」のフレーズが忘れられない。

ここまでで、ブルースハープと田中真紀子 が僕の頭にインストールされた。

ある日アピア40のスケジュールを覗いたら、金沢栄東と田中真紀子がコラボしていた。
なぜこの二人?と思い、聞きに行った。

そこには母のようなものと、奇跡のハープが響いていた。

盲目のと付けるのはどうかと思うけど、確かに盲目のブルースシンガー、金沢栄東。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noribeee.blog101.fc2.com/tb.php/260-d9994b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。